スピリチュアル 知恵 開運

おみくじの正しい引き方

おみくじの原型は平安時代に生まれた「歌占」

その後、明治時代になって多くの神社で独自のおみくじが作成されるようになりました。

特に初詣などで、一年の運勢を占うためにおみくじを引く方も多いと思いますが、正しい引き方と処分方法はご存知ですか?

 

 

おみくじは、ただの占いではない

おみくじには神仏様の意思が介入すると考えられていて、吉凶を占うだけのものではなく、悩みなどに対してのアドバイスとなる神仏様からの御言葉をいただけるもの。

神仏様の意見を伺うことができる貴重な機会を無駄にしないためにも、正しい引き方・内容の受け取り方が大切です。

 

 

おみくじの正しい引き方

まず最初に参拝して、神様にご挨拶しましょう。

住所・氏名(氏神神社さんでは氏名のみ)、日ごろの感謝とこれからやっていくことに対しての決意表明をお伝えします。

ご挨拶が終わったら、おみくじを引く前に何に対してのアドバイスをいただくのか決めましょう。

今、悩んでいる事・迷っている事・決心はしているけれど気をつけた方が良い事など...

特に悩みがない場合は「今の私に必要な御言葉をお願いします」というものでも良いですよ。

アドバイスいただき内容が決まったら、心の中で唱えながらおみくじを引きます。

「大吉が出ますように」や「良い事が書いてありますように」という欲は出さないほうが、的確なアドバイスがいただけますよ。

 

 

おみくじの内容をよく読む

おみくじを引いて、一番先に目がいくのは吉凶ですよね。

大吉だと幸先が良くて嬉しいものですが、たとえ凶でも結果にとらわれる必要はありません。

大吉だからと慢心していると凶に転じることもあるし、凶でも心がけ次第で吉に転じることもあるので、結果を受け止めつつも内容を重視しましょう。

まず、吉凶以外の部分で一番最初に目についた文字が、今のあなたに一番必要な御言葉。

しっかりと心に刻み、意識して過ごすことが大切です。

また、安産の部分は関係ないからと読まない方も多いのですが、企画や制作のお仕事の方・計画の実行や発表の場がある方には関係がある部分ですよ。

ゼロから何かを生み出そうとする時には、特に注意して読んでいただきたいところなので、自分には関係ないからと読み飛ばさないでくださいね。

 

おみくじは結ぶ?持ち帰る?

おみくじには神仏様の意思が介入すると考えられているので、アドバイスを忘れないためにも持ち帰るのをお勧めします。

数週間~1か月ほどして再度おみくじの内容を読むと今、起こっている出来事の意味や解決方法が分かることもありますよ。

定期的に見返してみてくださいね。

 

持ち帰らない場合は他の場所や木の枝ではなく、境内のおみくじ結び所に結んで帰りましょう。

 

 

元々は、引いたおみくじが凶・大凶だった場合に木の枝などに結んで、吉に転じるように願うもの。

諸説ありますが、結ぶ=縁結びの意味もあると言われています。

結ぶ際、故意でなければ破れてしまっても大丈夫です。

できるだけ細く折りたたんだ方が結びやすく、破れにくいですよ。

 

おみくじの処分方法

持ち帰ったおみくじを処分する場合は、和紙や半紙で包んで捨てる・お焚き上げに持って行く・古札所に預けるなどの処分方法があります。

所詮、紙だからとゴミ箱にそのまま捨てるのは避け、神様からいただいた御言葉に感謝する気持ちが大切です。

おみくじを引いた神社に持って行けない場合は、氏神神社さんにお詣りの際に持参してお焚き上げしてもらいましょう。

 

最後に

おみくじは神仏様の意思が介入した、あなたへのメッセージです。

おみくじを引く回数は決まっていないので、迷った時・悩んだ時に解決するためのアドバイスとして受け取ってくださいね。

ただし、吉が出るまで一日に何度も引き直すのはお勧めしません。

いただいた御言葉をしっかり受け止めましょう。

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/4/17

家に神棚がない!神棚は必要?

家に神棚がない! 神棚はあった方が良いのか?   結論から言うと神棚がなくても困ることはありませんが、神棚があっても残念なお祀りをするぐらいなら神棚はないほうがマシです。   困ることがあるとしたら、お札はあるのに神棚がない場合でしょうか。     神棚もお札もないのはバチあたり?   神棚は神様を自宅にお祀りするためのものですが、神様を信じていない・神社には行かないというわけではないけれど、家でお祀りすることに抵抗のある方もいらっしゃいます。 &nbsp ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/4/11

喪中の神社参拝はNG?いつまで控えればよいのか

喪中は神社に行ってはいけない・四十九日は参拝を控えるというのを聞いたことがあると思います。 実際のところ、いつから神社に行ってよいのか迷いますよね。 参拝を控える期間は地域や宗派でも違いがあるようですが、私の個人的な考えとしては【忌中以降で悲しみが癒えたら参拝しても良い】 では喪中と忌中の違い・死は穢れ?について   喪中と忌中の違い   喪中とは、故人が亡くなってから約一年(13ケ月)のこと。 喪中の間は、お祝い事を控えて故人の死を悼(いた)み、悲しみから立ち直るための期間です。 & ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 人間関係

2021/4/9

友達の誘いを断る3つの方法

お誘いを受けたけれど、あまり行きたくない・気が乗らない時、どうしていますか? 我慢して行く 口実をつくって断る どちらにしても気が進まないですよね。   相手を傷つけずに機嫌も損ねない、そして自分も嘘をつかなくてよい方法があればと考えて、返事を先延ばしにしてしまいがち。   もう二度と誘われなくなっても良い・関係が悪くなっても良いと思える相手なら遠慮せずに断れますが、関係を壊したくない・明確な理由がない場合の断り方を紹介しますね。   ・断る口実と注意点 ・気乗りしない状態の ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ

2021/3/30

直感の当たる確率は90%!ひらめきとの違い・見分け方

直感とは感覚的に物事を感じる取るもので、一般的に勘と言われているものと同じ。   2011年にイスラエルのテルアビブ大学でおこなわれた研究によると人間の直感は90%の確率で的中し、正しい判断を下す時には直感を信じるべきなのかもしれないと発表されたそうです。   直感が90%の確率で当たるという研究結果が出ているのに、なぜかいつも直感が外れるということもあるでしょう。 その場合、最初に感じたことをそのまま実行していないのでは? 欲やエゴ・思考が混じって、最初に感じたことに色付けしてしまう ...

ReadMore

ブログ メンタルヘルス 知恵

2021/3/9

先祖の祟り?霊感商法に気をつけて。高額な壺や印鑑で先祖供養はできません

目に見えない世界はありますが自分の目には見えないからといって「見える」という人の言葉を、何の疑いもなく信用してはいけません。 人の弱みにつけ込んだ霊感商法に合わないために、今まで私が実際に相談を受けた話をもとに紹介していきますね。   こんなことを言われたら注意が必要です。 先祖供養が足りていないから不幸になる・病気になる・寿命が短くなる・子宝に恵まれない。 高額な祈祷・壺・印鑑・墓石・仏像などを買って、本当に供養になると思いますか?   病気や寿命は、見えない世界を扱う人が見てはいけ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
アバター

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, 知恵, 開運

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子