スピリチュアル ヒーリング 遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングとは?ヒーリング時の体感の意味と理由

2021年7月13日

遠隔ヒーリングとは離れた場所から時空を越えてヒーリングエネルギーを送ること。

 

時空

つまり、空間や時間を超えるという事なのですが、少し分かりにくいですよね。

 

時間を超えるという概念は、エネルギーを使えば使うほど感覚として分かってくるようになるのですが、知らない人からしたら怪しいものでしかないと思うので例えを入れながら書きますね。

 

 

空間を越える

 

空間というのは場所のこと。

 

ヒーラーは相手の名前さえ分かれば会ったことがなくても、どんなに遠く離れた場所にいる人でもヒーリングエネルギーを送ることができるのです。

 

 

早い話が、地球の裏側でも宇宙でも一瞬でヒーリングエネルギーを送ることができるということ。

 

 

相手に受け取る意志がある場合に限られるのですが、顕在意識では「そんなの信じない」と言っていても、潜在意識で受け取りの許可をしていることが多いので、依頼されて第三者に遠隔ヒーリングを送ることも可能。

 

 

過去世で呪術的なものをかけられて、「そういうの一切無理」とか「怖いから嫌だ」という感じで潜在意識が拒否してることもあるけれど、それはかなり稀なことなので、ほとんどの人は受け取れるのです。

 

 

時間を超える

 

今、私たちが生きている次元は3次元で、時間の流れは一方向。

 

過去から現在、そして未来の方向にしか進まないのは常識ですよね。

 

明日、起きたらいきなり過去だったってことはないけれど、エネルギーに時間の概念はないから、現在から過去にヒーリングを送ることができるのです。。

 

 

ここでいう過去には全ての過去世も含まれていますよ。

 

過去をヒーリングすると、どうなるかというと...

出来事そのものは変えられないけれど、その時にできてしまった心の傷や感情を癒すことができるから、結果として現在の心の傷が薄くなったり、当時とは違う視点での気づきを得られるのです。

 

 

後悔している事があったとしても過去の時点では、それが最善だったと思えたり、今だから分かることだと納得できるようにもなります。

 

過去だけでなく、未来の指定した日時にエネルギーをダウンロードできるようにすることも可能!

 

今は未来に内包されているから、今に内包されている過去も未来のなかにあると言える。

 

マトリョーシカみたいなものですね。

 

 

遠隔ヒーリングはボトルキープのようなもの

 

遠隔ヒーリングを送る時には相手の名前が必要となります。

 

その理由は他の人がエネルギーのダウンロードできないようにするため。

 

 

宇宙にエネルギーのボトルが置いてあって、そこにネームプレートがかかっているとイメージすると分かりやすいのではないでしょうか?

 

ボトルキープ状態です。

 

「受け取ります」と宣言すると、エネルギーが降り注いでくるのです。

 

 

遠隔ヒーリングの体感と理由

 

どんなに遠く離れていてもヒーリングエネルギーを送ったり、受け取ったりできる遠隔ヒーリング。

 

とても便利なのですが、体感には個人差があります。

 

全く何も感じない人もいますが主な体感と、その体感が意味するものを紹介しますね。

 

 

身体が温かく感じる・手のひらがじんじんする

これは体感の代表のようなもの。

 

エネルギーは血流に乗って全身を流れていきます。

 

ヒーリング時に流れ込んできたエネルギーの勢いにつられて血の巡りが良くなるので、その結果として指先・足先まで血が巡りやすくなって身体が温かくなったように感じます。

 

 

眠くなる

自分ではリラックスしているつもりでも身体にチカラが入っていたり、集中しようといていると上手くエネルギーを受け取れないことがあります。

 

顕在意識が優位になり過ぎている場合、最大限エネルギーを受け取るために潜在意識が眠らせることがあります。

 

まどろんでいる時というのは脳波がシータ波となっているので、緊張や制限なくエネルギーを受け取ることが出来るのです。

 

また、全身にエネルギーが巡ることで自分でも気づかないストレスなどが癒されるので、安心感に包まれて眠気を感じることがあります。

 

 

身体が重くなる

ヒーリングを受け取り始めると身体に圧を感じたり、ヒーリング後に身体が重だるくなる方もいます。

 

これは潜在意識の中で休息が必要と判断したためなのです。

 

 

自分では気づいていないストレスや身体の疲れなどが、認識できるレベルに浮かびあがってくると言った方が分かりやすいでしょうか?

 

 

普段から頑張り過ぎている方に多いのですが、身体を重だるくでもしないと休まない方は、ヒーリング後にスッキリするどころか逆に身体が重だるくて、何もしたくなくなる場合もあります。

 

 

とにかく睡眠が一番なので、早く寝ることをお勧めします。

 

 

頭が痛くなる

先ほどの身体が重くなるという体感と同じで、考えすぎる・頭をよく使う方に多い体感です。

 

 

身体と同じように脳にも休息が必要というサインなので、薬を飲んで痛みがなくなったとしても、早めに就寝した方が良いでしょう。

 

身体からのサインを無視し続けると、強制的なSTOPがかかることがあります。

 

風邪や体調不良なら、まだ良い方で病気や骨折として強制的に動けない状況になることがあります。

 

 

頑張ることも大切ですが、健康を害してまで頑張らなければいけないものなのか、振り返って考えてみるのも必要ですね。

 

明日やれば間に合うことを、無理してまで今日中にやってしまおうと思わない事も大切です。

 

頭皮をマッサージしたり、手で耳を包み込んでゆっくり動かすのも良いでしょう。

 

 

 

気持ちが軽くなる

ヒーリングは心身と魂の癒しなので今まで悩んでいた事が急に吹っ切れたり、自分には無理だと思っていたものに挑戦してみようと思えたり。

 

 

ヒーリングを受け取っている最中に、なんだか楽しくなってくるという方もいます。

 

過去世での制限・疲れやストレス・思い込み・自己否定など、程度の差はありますが誰の心の中にもある不要な感情や思考が解放されることで、気持ちが軽くなったと感じることが出来るのでしょう。

 

 

 

 

最後に

体感を得られる方の多くは、人生を豊かに生きたい・自分で未来を切り開く意志のある方だと感じています。

 

ヒーリングで何かを変えてもらおうとせず、ヒーリングを後押しにするという意識をお持ちなのでしょうね。

 

ヒーリングは心身と魂の癒しなので、金運が上がる・恋愛が上手くいく・願いが叶うというものではありません。

 

癒しによって制限が解き放たれた後、意識や行動が変わって願いが叶っていくのです。

 

ヒーリングだけで本当に願いが叶えることが今世、生まれてきた意味・乗り越えるべき課題・使命なのか?

 

今一度、考えるきっかけにしていただけたら嬉しいです。

 

 

こちらもあわせてお読みいただけると、遠隔ヒーリングでの変化を体感しやすくなります。

▼   ▼   ▼

遠隔ヒーリングで変化を感じる方法と、変化の場所ごとに考えられる不調和の原因

スピリチュアル 知恵

2021/11/28

神社に社務所がない!お札をいただけない時どうする?

神社さんなどでお札をいただこうと思っても、社務所がない!そもそも人がいない!時。 お札をいただくのは諦めないといけないの? お札をいただく方法はあるの?というご質問をいただきました。   分からないことがあれば神社庁に電話して聞くのが一番です。   神社庁に問い合わせる 社務所がなかったり、無人の神社さんは近隣の神社の神職の方が兼務している可能性が高いので、まずは神社庁に問い合わせてみてください。 兼務されている神職の方がいらっしゃる神社さんだったり、連絡先を教えてもらえるでしょう。 ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵 開運

2021/10/20

土用の由来と、土用にやってはいけない事・やった方が良い事

土用といえば、丑の日に鰻を食べる行事のように知れ渡っていますが、実は一年間に4回・合計すると72日間もあり、やってはいけない事もあるのです。   土用期間は、土公神(どくしん・どこうしん)様という神様が土の中にいらっしゃるので、土を動かすと怒りに触れて災いが降りかかるとも言われています。   しかし農業や建設関係の方は18日間も仕事をしないわけにはいきませんよね。 土公神様は18日間ずっと土の中にいらっしゃるのではなく、天界に上がるタイミングである間日(まび)を利用したり、あえて土用期 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/10/18

3点グラウンディングとセンタリングのやり方・注意点

地球の核に繋がるグラウンディングと、宇宙の中心と繋がるセンタリング どちらが大切か、どのようにやれば良いのか さらにグラウンディングとセンタリングが出来ているかの確認方法と注意点があるのをご存知ですか?     グラウンディングのやり方 グラウンディングとは自分のエネルギーを大地と繋ぎ、現実を生きる(地に足をつける)ためのもの。 三次元レベルの意識強化となるので、現実逃避のためのスピリチュアル依存になるのを防ぎやすくなります。   一般的なグラウンディングの方法は、足を肩幅に ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/10/7

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。 急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。   さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。   今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほ ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/9/5

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?   パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。     絶対にやってはいけない3つの捨て方   ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ヒーリング, 遠隔ヒーリング

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子