スピリチュアル ブログ 知恵

喪中の神社参拝はNG?いつまで控えればよいのか

2021年4月12日

喪中は神社に行ってはいけない・四十九日は参拝を控えるというのを聞いたことがあると思います。

実際のところ、いつから神社に行ってよいのか迷いますよね。

参拝を控える期間は地域や宗派でも違いがあるようですが、私の個人的な考えとしては【忌中以降で悲しみが癒えたら参拝しても良い】

では喪中と忌中の違い・死は穢れ?について

 

喪中と忌中の違い

 

喪中とは、故人が亡くなってから約一年(13ケ月)のこと。

喪中の間は、お祝い事を控えて故人の死を悼(いた)み、悲しみから立ち直るための期間です。

 

一般的な喪中は約一年ですが、父母・配偶者・子どもの場合は13ケ月。

祖父母・兄弟姉妹は3ケ月となっています。

しかし、一緒に暮らしていたり、関わりが多かった場合は喪中を13ケ月にするのも良いでしょう。

 

悲しみから立ち直るための期間なので規定の期間で、はい終了!と割り切れるものではありませんよね。

 

思い出して涙する時があっても良いのですが、13ケ月の喪中を過ぎたら少し気持ちを切り替えていくことも必要。

少しずつ悲しみを思い出として話すことができるようになっていくでしょう。

 

 

忌中は故人が亡くなってから四十九日が明けるまでの約50日間。

仏式の場合は故人の魂があの世へ旅立つ日が四十九日なので、それまでは故人のために祈ることに意識を向けることが大切だと思います。

そして、穢れを祓う期間でもあるので神社参拝・御祈祷・神事に関わらないというのが一般的です。

神事は、地域で行われる氏神様の御祭りも含まれていますよ。

 

仏式・神式・地域によって日数が変わるので注意が必要なのですが、どの場合も3カ月で忌中が明けます。

 

神社参拝は、故人があの世へ旅立つのを見届けてからでも良いのではないでしょうか?

 

 

死は穢れ?

 

穢(けが)れと言うと、汚(よご)れと勘違いされる方もいるのでは?

 

神道の思想では死を穢れとしていますが、死を汚いものとしているのではありません。

死の穢れを他の者に移らないように、外部との接触を避けるというもの。

 

ここからは個人的な考えですが...

現代では死因は分かりますが、時代によっては何の病気かも分からなかったり、疫病のようなものだった可能性もあったのでしょう。

そういった場合に病を広めないため、外部との接触を断つための期間でもあったのではないかと思います。

 

そして穢れは、汚れではなく気枯れ(けがれ)だと思っています。

悲しみによって気(エネルギー)が枯れてしまっている状態ですね。

 

なぜ、あの時こうしなかったのだろう
伝えられなかった言葉があったのに

 

生きている間にしてあげられなかった事を悔やみ、自分を責めることもあるでしょう。

後悔してもしきれず、時々どうしようもなく悲しくなってしまう状態というのは気(エネルギー)の消耗も激しく、心だけでなく身体へのダメージとなります。

 

悲しみの感情は肺へ・やりばのない怒りは肝臓へ・伝えられなかった言葉は喉へ・それらの感情は最後に胃で消化されてエネルギーとして体中を巡ります。

 

そんな状態で神社参拝に行くと、周囲の低級な霊につけ込まれやすくなるでしょう。

 

忌中が明けるまでは心の整理をしながら故人を見送り、悲しみを抱えながらも少しずついつもの日常に戻るための期間なので、悲しみが強い間は神社へ行くのは控えた方が良いでしょうね。

 

 

スピリチュアル ヒーリング 遠隔ヒーリング

2021/7/12

遠隔ヒーリングとは?ヒーリング時の体感の意味と理由

遠隔ヒーリングとは離れた場所から時空を越えてヒーリングエネルギーを送ること。   時空 つまり、空間や時間を超えるという事なのですが、少し分かりにくいですよね。   時間を超えるという概念は、エネルギーを使えば使うほど感覚として分かってくるようになるのですが、知らない人からしたら怪しいものでしかないと思うので例えを入れながら書きますね。     空間を越える   空間というのは場所のこと。   ヒーラーは相手の名前さえ分かれば会ったことがなくても ...

ReadMore

スピリチュアル ヒーリング 浄化

2021/7/10

遠隔ヒーリングで変化を感じる方法と、変化の場所ごとに考えられる不調和の原因

遠隔ヒーリングを受けてみたけれど何も感じなかったという方、けっこう多いのでは?   全ての人が体感を得られるというわけではないですが、多少でも変化を感じることが出来る方法を紹介しますね。   5つ全部を試してもらうと、どこかに変化を感じやすいのでヒーリングの前と後で同じことをしてみてください。   そして、変化のあった場所ごとに考えられる不調和の原因も書いておきますね。   深呼吸 まず口から息をゆっくり吐いて、鼻から息を吸うというのを何度か繰り返してみてください。 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/7/7

神社のお下がりでいただいた物(撤饌)の処分方法

神社さんで御祈祷の後に、落雁やお米・お酒・タオル・砂糖・塩など、お下がりとしていただいた物を撤饌(てっせん)というのですが、自分が使わないものだった場合どうしていますか?   せっかくいただいた物なのに捨てて良いのか? バチが当たるのではないか? 悪いことが起ったらどうしよう   捨てられないと感じる方の多くは、神社さんでいただいた物をゴミとして処分することに抵抗があるのではないでしょうか?   使わないけれど神社さんでいただいた物だから、捨てられずに置いたまま放置したり、傷 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 開運

2021/6/19

塩まじない基本のやり方と書き方の例・これだけは気をつけて欲しい注意点

塩まじないというのがあるのをご存じですか? 紙に願い事を書くというのはよくありますが、塩まじないが他の願い事と違うのは実現させたいことではなく、手放したい・変えたい現状を書くという点。   新月の願い事は、すでに叶ったものとして過去形で書くのが基本ですよね。 もちろんポジティブな言葉を使うのですが、塩まじないの場合はややネガティブな言葉を書くのです。   用意する物 塩まじないのやり方 実はこれが一番大切!塩まじないの注意点   では順に書いていきますね。   潜在 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/7/2

集中力を高めたい人にオススメ!数息観という呼吸瞑想法

集中力がない!集中力を高めたい人にオススメなのは瞑想ですが、何度か挑戦してみたけれどイマイチ効果を感じられない・やり方が良く分からないということはありませんか?   大脳では一日に数万もの思考をしていると言われていていますが、何も考えないというのは意外と難しいものです。   瞑想で呼吸に意識を向けていても、つい他の事を考えてしまったりして続かないという方におすすめな数息観(すそくかん)という瞑想方法をご紹介しますね。         数息観とは ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ブログ, 知恵

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子