スピリチュアル ブログ 人間関係

気乗りしない!行きたくない!友達の誘いを断る3つの方法

2021年4月9日

お誘いを受けたけれど、あまり行きたくない・気が乗らない時、どうしていますか?

我慢して行く
口実をつくって断る

どちらにしても気が進まないですよね。

 

相手を傷つけずに機嫌も損ねない、そして自分も嘘をつかなくてよい方法があればと考えて、返事を先延ばしにしてしまいがち。

 

もう二度と誘われなくなっても良い・関係が悪くなっても良いと思える相手なら遠慮せずに断れますが、関係を壊したくない・明確な理由がない場合の断り方を紹介しますね。

 

・断る口実と注意点

・気乗りしない状態の波動を自分で確認する方法

・やってはいけない断り方

・断るのが苦手な人へ

 

断る口実と注意点

 

1 予定が入っている

すでに予定が入っていると言ってしまえば、その場は何とかなりますが「いつなら行ける?」と聞かれるかもしれません。

 

その人と行きたくないのではなく、お誘いの内容に興味がない場合は期間限定のものなら何とかやり過ごせるでしょう。

 

断る時に使われることの多い口実ですが使いやすい反面デメリットもあるので、個人的にはおすすめしません。

 

 

「予定が入っている」という理由で断る時には、誘われた日を忘れないようにしておくことが必要です。

 

予定の内容を伝えたのなら、その理由も忘れないように。

 

うっかりSNSに「今日は何の予定もないノンビリDAY」や「ひとりショッピング」など投稿してしまうことのないように気をつけてくださいね。

 

断られたほうは覚えているものなので、嘘をついて断ったというのを相手に教えてしまうような言動は避けましょう。

 

 

2 興味がないことを伝える

せっかくのお誘いだけど興味がないので行く気がしないことを伝えれば、似たような内容のお誘いを受ける事がなくなります。

 

しかし、相手が気を悪くするのではないか?
相手が嫌われたと勘違いしないか?

 

せっかく断ることができたのに余計な心配事を増やすことになるので、きちんとフォローの言葉を添えると良いでしょう。

 

「○○には興味がないけれど、△△は行ってみたい」
「誘ってくれて嬉しい」
「また誘ってほしい」

相手との信頼関係ができていれば、その後の付き合いに影響が出ることはないし、興味のないものには参加しない人!というキャラづくりにもなりますよ。

 

 

3 自分の都合以外の理由で断る

「家族に出かけるのを控えるように言われている」

「家に高齢者がいるので今は外出を控えたい」

 

行く・行かないではなく、行くことができないということを伝えましょう。

 

口実としては使いやすいのですが本当に外出を控えないと嘘になってしまうので、日頃の言動も見直すことが必要ですね。。

 

 

 

 

気乗りしない状態の波動を自分で確認する方法

 

気乗りしない状態を気が重いと表現しますが、この場合の気というのは気持ちではなくエネルギーのこと。

気が重い=エネルギーが重くなっている(波動が下がっている)

 

実際に自分のエネルギーが、どのくらい重くなっているのか確認する方法を書きますね。

 

➀足の間にこぶし1個分あけて真っ直ぐに立ちます。

➁その場で足ふみや深呼吸をして、身体の状態を覚えておきましょう。

➂気乗りしないお誘いに我慢して行っている自分を想像してください。

➃その状態で、足ふみや深呼吸をして最初の体感と比べてみましょう。

⑤最後に、気乗りしないお誘いを断った自分を想像します。

➅また足ふみや深呼吸をして体感の比較をしてみてください。

 

 

何も想像していない時・我慢して行ったことを想像した時・断った自分を想像した時

足ふみでの足の重さや、呼吸の深さが変わったのではないでしょうか?

 

我慢して行っているのを想像した時が一番重く感じませんでしたか?

その体感が気(エネルギー)の重さであり、波動が下がっていることになるのです。

 

 

嘘も方便・優しい嘘とも言いますが、出来れば嘘をついて断りたくないという方は「気が重い」というのを理由にしても良いのでは?

 

実際に重く感じるので嘘にはなりませんが、どんな理由で断るにしても言葉でのフォローは大事です。

 

 

やってはいけない断り方

 

断る口実が見つからずに一旦はOKしたものの、どうしても行きたくなくて当日キャンセルするのはやめましょう。

 

 

本当に体調不良なら仕方ありませんが、嘘をついてのドタキャンは対手に失礼。

 

相手の時間を奪うことは自分の運を下げることにもなります。

 

あとは、返事をしないというのも失礼ですね。

 

既読スルー・未読スルーするぐらいなら、はっきりと断ることも必要です。

 

 

断るのが苦手な人へ

 

断るのが苦手な人・NOと言えない人は、自分も断られたくない・NOと言われたくない人が多いように感じます。

 

決して悪いという意味ではなく、真面目で優しい・人に頼ることが苦手という面が強く出ているからなのでしょう。

 

 

今のままでも苦にならないのであれば特に変える必要はありませんが、今まで断るのが苦手で我慢してきた・辛いと感じるなら、ストレスをためて自分を犠牲にする場面を少しずつ減らしていきましょう。

 

 

まずは断っても良いという許可を自分に出す

小さなことから断る練習をする

自分はどうしたいかで決める

 

劇的に変わるわけではありませんが小さな変化を積み重ねて、意思表示をできるようにしていってくださいね。

スピリチュアル 知恵 開運

2021/10/20

土用の由来と、土用にやってはいけない事・やった方が良い事

土用といえば、丑の日に鰻を食べる行事のように知れ渡っていますが、実は一年間に4回・合計すると72日間もあり、やってはいけない事もあるのです。   土用期間は、土公神(どくしん・どこうしん)様という神様が土の中にいらっしゃるので、土を動かすと怒りに触れて災いが降りかかるとも言われています。   しかし農業や建設関係の方は18日間も仕事をしないわけにはいきませんよね。 土公神様は18日間ずっと土の中にいらっしゃるのではなく、天界に上がるタイミングである間日(まび)を利用したり、あえて土用期 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/10/18

3点グラウンディングとセンタリングのやり方・注意点

地球の核に繋がるグラウンディングと、宇宙の中心と繋がるセンタリング どちらが大切か、どのようにやれば良いのか さらにグラウンディングとセンタリングが出来ているかの確認方法と注意点があるのをご存知ですか?     グラウンディングのやり方 グラウンディングとは自分のエネルギーを大地と繋ぎ、現実を生きる(地に足をつける)ためのもの。 三次元レベルの意識強化となるので、現実逃避のためのスピリチュアル依存になるのを防ぎやすくなります。   一般的なグラウンディングの方法は、足を肩幅に ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/10/7

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。 急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。   さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。   今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほ ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/9/5

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?   パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。     絶対にやってはいけない3つの捨て方   ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/8/26

稲荷神社が怖い・稲荷神社には行かないほうがいい?

お稲荷さんには神道系と仏教系の2種類があり、神道系の場合は稲荷の後に神社・大社。 仏教系には神社・大社はついておらず○○稲荷となって、さらに詳しく正式名称を見ると寺がついています。     参拝前に、どんな神様がお祀りされているのかを調べてからの方が良いのですが、簡単に見分ける方法としては鳥居があれば神社だと思ってもらったら良いでしょう。   では、分かりやすく神道系・仏教系のお稲荷さんについて書いていきますね。     神道系   稲荷神社さん ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ブログ, 人間関係

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子