ブログ メンタルヘルス 知恵

先祖の祟り?霊感商法に気をつけて。高額な壺や印鑑で先祖供養はできません

目に見えない世界はありますが自分の目には見えないからといって「見える」という人の言葉を、何の疑いもなく信用してはいけません。

人の弱みにつけ込んだ霊感商法に合わないために、今まで私が実際に相談を受けた話をもとに紹介していきますね。

 

こんなことを言われたら注意が必要です。

先祖供養が足りていないから不幸になる・病気になる・寿命が短くなる・子宝に恵まれない。

高額な祈祷・壺・印鑑・墓石・仏像などを買って、本当に供養になると思いますか?

 

病気や寿命は、見えない世界を扱う人が見てはいけない部分なのです。

 

鑑定やセッションで不幸になる事を断言するというのは相談者様に不幸というネガティブなキーワードを使って、潜在意識に不安や恐怖を植え付ける事となります。

もし万が一不幸になるような出来事が起こる可能性があるとしても、被害を最小限にしたり回避する方法を伝える事ができるはずなのです。

その方法は、日常生活から言動など幅広くはなりますが、何もしなくても○○を買えば・祈祷すれば回避できるというものではありません。

 

そして病気は遺伝・生活習慣などが影響している場合もありますが、将来なんの病気にもかからないという人の方が少ないでしょう。

「このままだと病気になる」
何年か後に病気が発覚した時に言われた事と結びつけて、信じるのは危険です。
健康的な生活や食事を心がけるほうが、よっぽど安上がりですよ。

「○○で病気が治る」
すでに病気だとしたら、病院での治療に専念しましょう。
そして薬機法違反となる表現を信じないようにしてください。

 

寿命は、神のみぞ知ること。
高額な商品を買っても、寿命は延びません。

いくら高い商品を買っても赤信号で交差点に飛び出したり、暴飲暴食などの不摂生な生活をしていれば寿命は縮みます。

 

子どもがほしくてもできない方・不妊治療をしている方にとっては、祈祷で子どもが授かるならと藁にもすがる想いで祈祷を受けたいと願う方もいるでしょう。

それ自体は悪いことではありませんが、病院よりも見えないチカラに依存するのはやめましょう。

でも実際に祈祷を受けた後に妊娠した人がいたら、もしかして...と思ってしまいますよね。

どうしても気になるなら、祈祷を受けた人の妊娠率をデータとして提示してもらってください。

今まで100人以上の人が妊娠したとしても、祈祷を受けた人が1万人なら確率は低くなります。

 

あと、水子の祟りもないですからね。
寂しがることはあっても、祟ることはありません。
「生んであげられなかった」という、あなたの罪悪感などを利用する人の言うことを信じないでくださいね。

 

もし、高額な商品をすすめられたら

「○○を買えば不幸にならずに済む」
「○○を買えば先祖供養になる」
こんなことを言われたとしても、その場で契約するのはやめましょう。

高額で払えないと伝えても、ローンを勧められることがほとんどです。

後でクーリングオフすれば良いという安易な考えで契約するのは危険。
クーリングオフできない場合もありますからね。

その場ではサインしない
家族に相談する
消費者センターに連絡する

 

最大限に不安を煽り、その後に希望を垣間見せる。
それが霊感商法の手口です。

契約しなければ帰れない雰囲気だったとしても、断固として断ってください。
断る自信がない・今までに高額な物や祈祷に手を出したことがある方は、占い・スピリチュアル・霊視全般を遠ざけることも必要です。

 

 

ご先祖様の供養をするなら

○○だけで供養という物や人に頼らず、お仏壇やお墓参りで手を合わせて日々の感謝を伝えることが大切です。

そして祈祷してもらうなら、宗派のお寺などにお願いしましょう。

 

ここからは私の個人的な考えですが人は2度、死にます。

一度目は肉体の死。
そして二度目は魂の死。

誰からも思い出してもらえない期間が長くなると魂そのものが消えて、転生できなくなってしまいます。

お仏壇に過去帳があるのも、そのためだと思っています。

たとえ、その本人を知らなくてもお仏壇に手を合わせる人が命日の人の名前を見ますよね。
子どもの頃に聞いた、その人のエピソードなどが語り継がれ、想いを馳せる瞬間があれば魂の死は無いでしょう。

最近では、お仏壇がない家も多くなりましたが、お墓参りに行けなくても時々は故人を思い出してみてください。

 

どのくらいの期間、思い出してもらえないと魂そのものが消えてしまうのか?
はっきりと〇日!という決まりはないですが、3年前後だと思っています。

もう5年以上、思い出していない!と焦らなくても大丈夫ですよ。
すでに転生して、新たな人生で関わった人に思い出してもらえているはずです。

しかし人に任せてばかりではなく、今の自分があるのは過去に存在していたご先祖様たちのおかげという気持ちがあれば、ふとした瞬間に守っていただいていることを感じて、自然と感謝の気持ちも湧いてくるものです。

 

あなた自身が何か大切なことに気づくため・ご先祖様が何かを知らせるためにシンクロや夢として現れることがあります。

たとえそれが自分にとって不都合な出来事だとしても、祟りや呪いではなくメッセージとして受け止めましょう。

その時に感じた事を気のせいにしないで、現実の行動に落とし込むことが大切です。

 

亡くなった方を大切に想う気持ちがあれば、祟りという言葉に惑わされることもないでしょう。

 

言われた事を素直に信じることも大切ですが、現実を変えるために一番必要なものは行動や努力です。

霊感商法は壺や印鑑以外に、仏像・仏具・神棚・絵・宝石などもあるので占いや鑑定で薦められた高い物は買わない方が良いですよ。

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/4/17

家に神棚がない!神棚は必要?

家に神棚がない! 神棚はあった方が良いのか?   結論から言うと神棚がなくても困ることはありませんが、神棚があっても残念なお祀りをするぐらいなら神棚はないほうがマシです。   困ることがあるとしたら、お札はあるのに神棚がない場合でしょうか。     神棚もお札もないのはバチあたり?   神棚は神様を自宅にお祀りするためのものですが、神様を信じていない・神社には行かないというわけではないけれど、家でお祀りすることに抵抗のある方もいらっしゃいます。 &nbsp ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/4/11

喪中の神社参拝はNG?いつまで控えればよいのか

喪中は神社に行ってはいけない・四十九日は参拝を控えるというのを聞いたことがあると思います。 実際のところ、いつから神社に行ってよいのか迷いますよね。 参拝を控える期間は地域や宗派でも違いがあるようですが、私の個人的な考えとしては【忌中以降で悲しみが癒えたら参拝しても良い】 では喪中と忌中の違い・死は穢れ?について   喪中と忌中の違い   喪中とは、故人が亡くなってから約一年(13ケ月)のこと。 喪中の間は、お祝い事を控えて故人の死を悼(いた)み、悲しみから立ち直るための期間です。 & ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 人間関係

2021/4/9

友達の誘いを断る3つの方法

お誘いを受けたけれど、あまり行きたくない・気が乗らない時、どうしていますか? 我慢して行く 口実をつくって断る どちらにしても気が進まないですよね。   相手を傷つけずに機嫌も損ねない、そして自分も嘘をつかなくてよい方法があればと考えて、返事を先延ばしにしてしまいがち。   もう二度と誘われなくなっても良い・関係が悪くなっても良いと思える相手なら遠慮せずに断れますが、関係を壊したくない・明確な理由がない場合の断り方を紹介しますね。   ・断る口実と注意点 ・気乗りしない状態の ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ

2021/3/30

直感の当たる確率は90%!ひらめきとの違い・見分け方

直感とは感覚的に物事を感じる取るもので、一般的に勘と言われているものと同じ。   2011年にイスラエルのテルアビブ大学でおこなわれた研究によると人間の直感は90%の確率で的中し、正しい判断を下す時には直感を信じるべきなのかもしれないと発表されたそうです。   直感が90%の確率で当たるという研究結果が出ているのに、なぜかいつも直感が外れるということもあるでしょう。 その場合、最初に感じたことをそのまま実行していないのでは? 欲やエゴ・思考が混じって、最初に感じたことに色付けしてしまう ...

ReadMore

ブログ メンタルヘルス 知恵

2021/3/9

先祖の祟り?霊感商法に気をつけて。高額な壺や印鑑で先祖供養はできません

目に見えない世界はありますが自分の目には見えないからといって「見える」という人の言葉を、何の疑いもなく信用してはいけません。 人の弱みにつけ込んだ霊感商法に合わないために、今まで私が実際に相談を受けた話をもとに紹介していきますね。   こんなことを言われたら注意が必要です。 先祖供養が足りていないから不幸になる・病気になる・寿命が短くなる・子宝に恵まれない。 高額な祈祷・壺・印鑑・墓石・仏像などを買って、本当に供養になると思いますか?   病気や寿命は、見えない世界を扱う人が見てはいけ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
アバター

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-ブログ, メンタルヘルス, 知恵

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子