ブログ メンタルヘルス 人間関係

エンパスを活かす職種とダメージの対処法

エンパスとは高い共感力を持つ人のこと。

程度の差はありますが、5人に1人がエンパスだと言われています。

共感力の高さゆえ他者の感情だけでなく身体の不調さえも自分のことのように感じて、しんどくなって生きづらさを感じる方も多いのですが、体質・気質・個性なので活用することも出来るのです。。

エンパス体質かどうかのチェックはこちら
▼  ▼  ▼
エンパス体質チェック

エンパスを活かす職種

エンパス体質の人は共感力意外に、豊かな想像力・無から有を生みだすアイデア・集中力があるので、その能力を活かすことができる職種もあります。

 

創作活動

感覚の敏感さや手先の器用さを活かして絵や音楽・もの作りなどの創作活動において、能力を発揮しやすいでしょう。

 

1人でできる作業

大きな音や騒がしい場所・人混みが苦手な場合も多いので、ひとり静かにコツコツと作業する方が楽だと感じるでしょう。

 

植物や動物と関わる仕事

人だけでなく動植物の感情を読み取ることもできるので、他の人では気づかないことに気づけたり、知識や常識だけにとらわれない行き届いたケアができます。

 

カウンセラーやセラピスト

優しい性格の方が多いので、自分が話すよりも人の話や相談を受ける事もあるでしょう。

相手の立場に立って物事を考える事ができるので、話しやすい雰囲気を創り出して安心感を与える事ができます。

 

しかし人と関わる以上、自分がダメージを受けないようにガードするための対処法が必要です。

 

ダメージを受けないための対処法

高すぎる共感力は時に、自分自身を傷めつけることもありますが対処法を知っておけば、ダメージを減らすことができます。

 

 

相手との間にバリアを張る

他者の感情を自分のことのように感じて、まるで自分が体験したかのように心身にダメージを受けてしまうので、相手との間に透明のバリアのようなものを張るのをイメージしましょう。

このバリアが境界線となって、相手の感情と自分の感情の区別が付けやすくなります。

「何とかしてあげなければならない」と考えるのは相手の課題を自分の課題にしてしまっているから。

解決の方法などをアドバイスするなど親身になって相談に乗るのは悪い事ではありませんが、相手の課題と乗り越えるチャンスを奪ってしまっているかもしれません。

人の悩みの事で苦しみを感じる時は、本当に自分が解決しなければならない問題なのか考えてみましょう。

 

自分を取り戻す方法を知る

疲れている時・苦しいと感じている時は自分が好きな物や気持ちが落ち着くものを思いだしにくいので、自分がフラットな状態に戻れるモノやコトを知っておくことが大切。

自分をご機嫌にする処方箋ですね。

☑○○をしたら心が落ち着く
☑見ているだけで幸せな気持ちになるもの
☑食べたら元気が出るもの
☑聞くと癒される音楽
☑好きな香り

これらの五感を満たすもので、疲れた心や身体を自分で癒せるものが分かると、早く自分を取り戻すことができます。

1つずつ試したり、いくつか組み合わせて自分を癒すための方法を試してみてください。

 

ヒーリングを受ける
セルフヒーリングをする

エネルギーワークの伝授を受けた人なら、自分で自分を癒すセルフヒーリングがオススメです。

エネルギーワークの伝授を受けたことがない・セルフヒーリングする気力さえないという場合は、直接または遠隔でヒーリングを受けるのも良いですね。

身体全体のエネルギーの流れが良くなり、ネガティブな感情を押し流すだけでなく質の良い、深い眠りが得られるでしょう。

レイキによるヒーリングでは心と身体を同時に癒すことができ、現在だけでなく過去の心の傷やエンパスによって長い間、気づかないまま放置していた小さな傷をそっと光で包みこみ、癒すことができます。

 

 

最後に

エンパスの人は他者の感情・場所のエネルギーさえも敏感に感じ取ってしまうので、辛い・しんどいという面に意識が向きやすいですが、幸せな感情・正常な場所のエネルギーにも敏感なので、他の人よりも多くうけとることができます。

好ましくないものだけでなく良いものもたくさん受け取れる体質であると捉えて、一緒にいて心穏やかに過ごせる人や場所との関わりを多くすることも意識してみてくださいね。

 

レイキ伝授とヒーリングセッションで不安や悩みを希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー・桂川ゆり子

スピリチュアル 知恵 開運

2021/10/20

土用の由来と、土用にやってはいけない事・やった方が良い事

土用といえば、丑の日に鰻を食べる行事のように知れ渡っていますが、実は一年間に4回・合計すると72日間もあり、やってはいけない事もあるのです。   土用期間は、土公神(どくしん・どこうしん)様という神様が土の中にいらっしゃるので、土を動かすと怒りに触れて災いが降りかかるとも言われています。   しかし農業や建設関係の方は18日間も仕事をしないわけにはいきませんよね。 土公神様は18日間ずっと土の中にいらっしゃるのではなく、天界に上がるタイミングである間日(まび)を利用したり、あえて土用期 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/10/18

3点グラウンディングとセンタリングのやり方・注意点

地球の核に繋がるグラウンディングと、宇宙の中心と繋がるセンタリング どちらが大切か、どのようにやれば良いのか さらにグラウンディングとセンタリングが出来ているかの確認方法と注意点があるのをご存知ですか?     グラウンディングのやり方 グラウンディングとは自分のエネルギーを大地と繋ぎ、現実を生きる(地に足をつける)ためのもの。 三次元レベルの意識強化となるので、現実逃避のためのスピリチュアル依存になるのを防ぎやすくなります。   一般的なグラウンディングの方法は、足を肩幅に ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/10/7

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。 急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。   さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。   今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほ ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/9/5

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?   パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。     絶対にやってはいけない3つの捨て方   ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/8/26

稲荷神社が怖い・稲荷神社には行かないほうがいい?

お稲荷さんには神道系と仏教系の2種類があり、神道系の場合は稲荷の後に神社・大社。 仏教系には神社・大社はついておらず○○稲荷となって、さらに詳しく正式名称を見ると寺がついています。     参拝前に、どんな神様がお祀りされているのかを調べてからの方が良いのですが、簡単に見分ける方法としては鳥居があれば神社だと思ってもらったら良いでしょう。   では、分かりやすく神道系・仏教系のお稲荷さんについて書いていきますね。     神道系   稲荷神社さん ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-ブログ, メンタルヘルス, 人間関係

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子