ブログ 浄化 開運

音を使った3つの浄化法

部屋の空気が重い・なんだか息苦しく感じる時にオススメ!

前回、塩を使った2つの浄化法を書きましたが、空間の浄化や穢れを祓う方法として音を使った浄化法もあります。

 

音叉(おんさ)

 

一般的に音叉は楽器のチューニング時に使用するものとして知られていますが、ここでご紹介するのはヒーリング音叉・クリスタルチューナーと呼ばれているもの。

音叉には、さまざまな種類があり周波数によって用途が変わってくるのですが、空間の浄化に最適なのが4096Hz

水晶を音叉で軽くたたいて音を鳴らすもので天使界の扉を開くと言われていて、主に空間の浄化に使います。

 

鳴らし方は、浄化したい物に水晶の先端を向けて、音叉で水晶を軽く叩いた音を響かせて反時計回りにクルクルとまわします。

逆にエネルギーチャージしたい場合は、時計回りにまわすと良いでしょう。

当たり具合によっては、音が響かない事もあるので何度か繰り返して力加減を覚えてくださいね。

空間以外に、カードや人にも使えるので一つあると浄化が楽にできるでしょう。

 

 

部屋の空気が重く感じたり、大勢の人が出入りする前後などに音叉を鳴らすだけで手軽に空間の浄化ができるので、日常的な浄化に向いています。

 

ティンシャ(チべタンベル)

 

チベット密教の法具で、本来は読経の際に使用される物ですが魔除けの効果もあると考えられているので、邪気・邪念を感じたり、部屋の空気が重い時、ふとした瞬間に特定の人の顔がよく頭に浮かんで嫌な感じがするなどの場合に使うのがオススメです。

小さなシンバルのような形をしていて、軽く当てて音を鳴らします。

回数に決まりはないので、スッキリした・軽く感じるまで何度か鳴らしても良いでしょう。

 

 

鳴らし方は3種類。

①紐の部分を持って、軽く当てて鳴らす

②紐の根元を持って、シンバルのように鳴らす

③紐の根元を持ち、上下に立ててクロスさせて鳴らす

 

 

 

強いパワーでの浄化の際はセブンメタルという惑星と連動した7種類の金属が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

7つのチャクラを活性化させることもできるのでオーラが整い、邪気から身を守ることもできます。

 

日常的な浄化に使うなら真鍮製が一般的で、価格も手ごろですよ。

できれば実際に音を鳴らして、気に入ったものを購入すると良いでしょう。

 

また、このティンシャの音色には1/fゆらぎの波長も含まれているので、脳波がリラックスしたアルファ波となり瞑想状態に入りやすくもなります。

 

 

外出先で何も持っていない時...

 

旅行や出張時に音叉やティンシャを持っていくのを忘れたけれど、部屋の空気がどんよりしていて落ち着かない場合は、できるだけ大きな音で柏手を2回打ちましょう。

 

その際、両手を額の前で合わせ、次に右手を第一関節分だけ下にずらします。

その状態で2回、なるべく大きな音で柏手を打ってから右手を左手と同じ高さに合わせます。

これは音霊柏手(おとだまかしわで)の作法として神社様での参拝時にも使えますので是非、覚えておいてくださいね。

 

左手は、日(火)足り手

右手は、水極める手

天照大神様を頂点とする太陽信仰に基づき、左手に敬意をはらう意味を込めて、右手を第一関節分下にさげます。

そして、この状態で打つ音は神(火水・かみ)の音となり、その場を結界のように清める事ができます。

 

 

最後に

 

道具を使う浄化の場合、定期的に道具自体の浄化も必要となります。

 

手軽に強力浄化するのに適した浄化香を使っていただいたり、レイキヒーリングができる方は邪気切り後にヒーリングしてみてくださいね。

ホワイトセージや満月の光に当てるのも良いでしょう。

 

レイキ伝授とヒーリングセッションで不安や悩みを希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー・桂川ゆり子

スピリチュアル 知恵 開運

2021/10/20

土用の由来と、土用にやってはいけない事・やった方が良い事

土用といえば、丑の日に鰻を食べる行事のように知れ渡っていますが、実は一年間に4回・合計すると72日間もあり、やってはいけない事もあるのです。   土用期間は、土公神(どくしん・どこうしん)様という神様が土の中にいらっしゃるので、土を動かすと怒りに触れて災いが降りかかるとも言われています。   しかし農業や建設関係の方は18日間も仕事をしないわけにはいきませんよね。 土公神様は18日間ずっと土の中にいらっしゃるのではなく、天界に上がるタイミングである間日(まび)を利用したり、あえて土用期 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/10/18

3点グラウンディングとセンタリングのやり方・注意点

地球の核に繋がるグラウンディングと、宇宙の中心と繋がるセンタリング どちらが大切か、どのようにやれば良いのか さらにグラウンディングとセンタリングが出来ているかの確認方法と注意点があるのをご存知ですか?     グラウンディングのやり方 グラウンディングとは自分のエネルギーを大地と繋ぎ、現実を生きる(地に足をつける)ためのもの。 三次元レベルの意識強化となるので、現実逃避のためのスピリチュアル依存になるのを防ぎやすくなります。   一般的なグラウンディングの方法は、足を肩幅に ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/10/7

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。 急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。   さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。   今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほ ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/9/5

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?   パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。     絶対にやってはいけない3つの捨て方   ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/8/26

稲荷神社が怖い・稲荷神社には行かないほうがいい?

お稲荷さんには神道系と仏教系の2種類があり、神道系の場合は稲荷の後に神社・大社。 仏教系には神社・大社はついておらず○○稲荷となって、さらに詳しく正式名称を見ると寺がついています。     参拝前に、どんな神様がお祀りされているのかを調べてからの方が良いのですが、簡単に見分ける方法としては鳥居があれば神社だと思ってもらったら良いでしょう。   では、分かりやすく神道系・仏教系のお稲荷さんについて書いていきますね。     神道系   稲荷神社さん ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-ブログ, 浄化, 開運

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子