スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。

急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。

 

さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。

 

今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほどダメージを受けたり、疲れを蓄積していることがありますよ。

 

 

では、やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法。

 

 

五感を満たす

 

これをやったら元気が出る・モチベーションが上がる・気分が良くなる行動や物を事前に書き出してみてください。

 

本当に疲れ切ってしまった時は思考が上手く働かないので、自分の気分が上がる事や癒されたり元気の出る事を思い出すのが難しくなります。

 

そこで、事前に書いたものがあれば自分が何をすれば気分が良くなったり、元気になるのかを思い出しやすくなるでしょう。

 

特に五感を満たすと脳のリフレッシュにもなりますよ。

 

①視覚

好きな芸能人のDVDや画像・映画を観る

花を飾る

芸術鑑賞

 

➁聴覚

癒し系の音楽・オルゴール・波の音・好きな音楽を聴く

 

➂嗅覚

アロマなどリラックスできる香りを嗅ぐ

 

➃触覚

緩衝材の気泡をつぶす

マッサージやエステ・ヘッドスパ

温泉(スーパー銭湯)へ行く

髪を切る

 

⑤味覚

好きな物を食べる

 

誰にも見せないものなので、人と違っていても大丈夫です。

自分だけの、癒し処方箋を作ってみてくださいね。

 

 

人と比べない

 

よく人と比べないと言われますが、学校や会社などで比較や競争して育ってきた世代の人に、人と比べないというのはとても難しいですよね。

 

実は、人と比べることは悪くないのです。

比べた後に自己否定に繋げるのが良くないという意味なのです。

 

人と比べても良いんです。

自分よりも優れている人はゴマンといます。

 

でも、休むことに罪悪感を持つ人もいますよね。

他の人が頑張っているのに休むのは気が引けるし、自分を甘やかしすぎている気がするのでしょう。

 

 

 

真面目な人ほど努力が足りない・心が弱いからだと思いがち。

気合いと根性だけではどうにもならない年齢の場合もあるし、自分のご機嫌を保つことは生産性を上げること・仕事のクオリティーを上げることだと割り切ってくださいね。

 

大人になると甘やかしてくれる人が一気に少なくなります。

というか、甘やかしてくれる人はいないかも。

そうなると、自分を甘やかすことができるのは自分だけなのです。

 

 

手帳に体調や気分の変化を書く

 

手帳以外に日記やノートでも良いのですが後で見返せるようにしておくと、自分の気分や体調の変化に気づきやすくなります。

 

手帳はスケジュールを書くだけのものではないですからね。

 

頭痛や胃痛・やたらとイライラするなど、些細なことこそ書き残してみてください。

病院に行く時にも正確に伝えられるので便利だし、自分の体調や気分のバイオリズムを知ることもできます。

 

誰かと会った後・特定の場所に行った後は体調が悪くなるなどの発見があるかもしれませんよ。

 

身体の声を聴くというとスピリチュアルっぽくて難しそうに感じますが自分の身体が今、求めていることに気づくことが大切。

 

なんとなく感じる事と過去の出来事を照らし合わせて、現状を知る目安にしてみてください。

 

 

さいごに

 

何もやる気がおきない・燃え尽きたように感じる時は、空気の抜けたボールのような状態。

 

外からの衝撃を跳ね返すこともできず、凹んだまま。

 

ボールなら空気を入れるだけで元に戻るのですが人の心はそう簡単には元に戻らないものだし、もしかすると長いあいだ無理をし続けたせいで、どこかひび割れてしまっていることさえあります。

 

たとえちいさなひび割れでも放っておくと、ちょっとした衝撃で壊れてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で自分自身を癒すことを意識してみてくださいね。

 

瞑想もおすすめですが、何見考えないのが苦手な方はこちらをお試しくださいね。

▼    ▼    ▼

集中力を高めたい人にオススメ!数息観という呼吸瞑想法

スピリチュアル 知恵 開運

2021/10/20

土用の由来と、土用にやってはいけない事・やった方が良い事

土用といえば、丑の日に鰻を食べる行事のように知れ渡っていますが、実は一年間に4回・合計すると72日間もあり、やってはいけない事もあるのです。   土用期間は、土公神(どくしん・どこうしん)様という神様が土の中にいらっしゃるので、土を動かすと怒りに触れて災いが降りかかるとも言われています。   しかし農業や建設関係の方は18日間も仕事をしないわけにはいきませんよね。 土公神様は18日間ずっと土の中にいらっしゃるのではなく、天界に上がるタイミングである間日(まび)を利用したり、あえて土用期 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/10/18

3点グラウンディングとセンタリングのやり方・注意点

地球の核に繋がるグラウンディングと、宇宙の中心と繋がるセンタリング どちらが大切か、どのようにやれば良いのか さらにグラウンディングとセンタリングが出来ているかの確認方法と注意点があるのをご存知ですか?     グラウンディングのやり方 グラウンディングとは自分のエネルギーを大地と繋ぎ、現実を生きる(地に足をつける)ためのもの。 三次元レベルの意識強化となるので、現実逃避のためのスピリチュアル依存になるのを防ぎやすくなります。   一般的なグラウンディングの方法は、足を肩幅に ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/10/7

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。 急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。   さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。   今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほ ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/9/5

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?   パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。     絶対にやってはいけない3つの捨て方   ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/8/26

稲荷神社が怖い・稲荷神社には行かないほうがいい?

お稲荷さんには神道系と仏教系の2種類があり、神道系の場合は稲荷の後に神社・大社。 仏教系には神社・大社はついておらず○○稲荷となって、さらに詳しく正式名称を見ると寺がついています。     参拝前に、どんな神様がお祀りされているのかを調べてからの方が良いのですが、簡単に見分ける方法としては鳥居があれば神社だと思ってもらったら良いでしょう。   では、分かりやすく神道系・仏教系のお稲荷さんについて書いていきますね。     神道系   稲荷神社さん ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ブログ, メンタルヘルス

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子