スピリチュアル 知恵 開運

稲荷神社が怖い・稲荷神社には行かないほうがいい?

2021年8月26日

お稲荷さんには神道系と仏教系の2種類があり、神道系の場合は稲荷の後に神社・大社。

仏教系には神社・大社はついておらず○○稲荷となって、さらに詳しく正式名称を見ると寺がついています。

 

 

参拝前に、どんな神様がお祀りされているのかを調べてからの方が良いのですが、簡単に見分ける方法としては鳥居があれば神社だと思ってもらったら良いでしょう。

 

では、分かりやすく神道系・仏教系のお稲荷さんについて書いていきますね。

 

 

神道系

 

稲荷神社さんには狐の神様が祀られていると思っている人もいますが、正確には神様のお使い(眷属・けんぞく)が白狐であって、お祀りされているのは宇迦之御霊大神(うかのみたまのおおかみ)様という、五穀豊穣・商売繁盛の神様。

 

 

狐の姿をしているわけではありません。

 

有名なのは京都の稲荷大社さん。

 

千本鳥居(実際には一万本)の赤い色と自然の緑とのコントラストが美しく、夏にはライトアップしての夜間参拝もあるそうです。

 

 

 

油揚げをお供えする理由として考えられるのは狐が肉食に近い雑食であり、農作物を荒らすネズミを食べるので人々から有難がられていたからなのでしょう。

 

むかし、一部の地域ではネズミを油で揚げたものを狐の巣穴の前に置いておく風習もあり、ネズミの油揚げが現在の油揚げに変化したのだと思われます。

 

五穀豊穣の神様と、穀物を荒らすネズミを退治してくれる狐は理にかなった組み合わせですよね。

 

 

 

 

 

仏教系

 

仏教系のお稲荷さんで祀られているのも狐ではなくだきにてん様。

 

有名なのは愛知県の豊川稲荷さん。

プロジェクションマッピングなど、夜間参拝アートイベントも開催されていたようです。

 

商売繁盛・家内安全・福徳開運の御利益として全国に信仰が広がっていて、千以上の狐の石像が並ぶ霊狐塚は少し怖いと感じる人も多いようです。

 

 

元は豊穣の神様でしたが性や愛慾を司り夜叉へと変わっていったと言われていて、この女神様の乗った霊狐が稲荷神様の眷属と結びついたために稲荷神社と同一視されるようになったのでしょう。

 

 

やや気性の荒い女神様なので、神道系のお稲荷さんと一緒にされるのは快く思っていないように感じます。

 

信仰や参拝をされるなら、神道系・仏教系どちらかだけにした方が良いでしょう。

 

だきにてん様は厳しい女神様なので、救いや恩恵を受けたら必ず感謝やお礼のためのお詣りをしてくださいね。

 

 

稲荷神社が怖い
稲荷神社には行かない方が良い?

 

お詣りや信仰するなら神道系か仏教系どちらかにしておいた方が良いでしょう。

狐の神様なので見返りを要求される・お供えをしないと祟られるなど言われているようですが、そんなことはありません。

 

でも、手入れのされていないお稲荷さん・由来の分からない祠には行かない・手を合わせない・お願いをしない方が良いですよ。

 

そういう場所でお願いをすると低級な霊が神様になりすましていたり、我欲によってできた心の隙間につけ込まれることがあります。

 

お稲荷さんは怖いから避けるという方もいますが、相性のようなものもあるので気乗りしないなら行かないに越したことはないし、他の人にとっては良い場所が自分にも良い場所だとは限らないですからね。

 

 

あの人が行っている場所だから行く・むやみに怖がるのは必要はありませんが、参拝する前に伺う寺社さんを調べてから行くことも大切です。

 

 

これは私個人の考えなのですが、夜間参拝のイベントやライトアップなどは人間の都合。

 

本来なら人が入るべきではない時間に参拝するのは避けた方が良いと思っています。

 

 

大晦日や夏祭り・秋祭りなどの縁日は出店が並ぶ日として認識されていますが、本来は神仏様の降臨など縁(ゆかり)があって祭や供養をしたり、神仏様とご縁を結ぶ日。

 

本来の意味からかけ離れたものをイベントとして楽しむだけでなく、無宗教でも良いので信仰や祈りが神仏様のチカラとなることで更に導きを得られるのだと心の隅にでも留め置いていただきたいと思います。

 

 

▼神社さん関係の記事はコチラ▼

神社のお下がりでいただいた物(撤饌)の処分方法

スピリチュアル 人間関係 開運

2022/3/13

縁切り神社・安井金毘羅宮は怖いから行かない方が良い?安全な参拝方法と心得

縁切り神社として有名な、京都の安井金毘羅宮さん。 怨霊を神様として祀っているので行かない方が良い・怖い場所とも言われていますが安全に縁切りをするための参拝方法があります。 では、安井金毘羅宮さんが怖いと言われる理由なども含め、書きますね。   安井金毘羅宮に祀られている神様 安井金毘羅宮さんに祀られているのは、三歳で第75代天皇となった崇徳天皇。 祟り神・怨霊になったと考えられる出来事は、鳥羽上皇などに呪詛の疑いをかけられ目の敵にされていた事に加え、配流後に完成させた写本を京都のお寺に納めてほし ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵 開運

2022/1/29

運命は変えられる!【運を上げる6つの方法】運気の悪い時こそ試してください

運命と宿命は別のもの。 宿命は変えられませんが、運命(運)は変えることができます。 では宿命と運命の違いですが、宿命は生まれた時に自分の意思に関係なく決まっているもので性別・親・生年月日・国など。 自分の努力では変えられない部分が宿命です。   次に運命は意志に関わらず、人生の中で訪れる吉凶。 これは自分の言動や努力で変えられます。 たとえ運気が下がっていても、運が悪いと感じることが続いていても、変えられると信じて行動することが大切なのです。 でも何をすれば良いのか? 運を変える方法を紹介します ...

ReadMore

スピリチュアル 金運アップ 開運

2022/1/23

最強開運日はいつ?2022年開運・吉日カレンダー

最善の日に行動したい時・先の予定を立てる時に暦の吉日を参考にすると、時の運のサポートがあるので努力にプラスアルファの良い展開が期待できます。 何もしなくても良い結果が得られる日というわけではありませんが、せっかく行動・計画するなら努力が報われやすい日にしたいですよね。 でも、吉日で一番良い日や、何に適しているのかを調べるのは大変だと思うので、取り入れていただきたい吉日だけを選んでみました。   もちろんご自身で調べたり、必要だと思う吉日を付け足していただいても良いですね。   &nbs ...

ReadMore

スピリチュアル 金運アップ 開運

2022/1/21

護符の扱い方と処分方法

護符は、人知を超えた天界からの贈り物 昔から人は行き詰ったり、強く願う事があると神仏様にお願いしてきたように、目で見ることも耳で聞くことも、手で触れることもできないけれど私たちの人生に作用する人知を超えた大きな存在があることを感覚で知っています。 しかし神仏様に感通する方法を知らなければその願いが聞き届けられるとは限らないため、神仏様の御加護を文様化して宇宙の神秘的な力に感応させて、あなたの願いを神仏様へ届けて具現化する導きとなるのが護符です。   人は宇宙の縮図であり、偉大なる宇宙の一部として ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵 開運

2022/3/13

おみくじの引き方・自分に必要なメッセージ(ご神託)を受け取る方法

おみくじを引く時、なにを考えながら引いていますか? 左手と右手、どちらの手で引いていますか? おみくじは神様からのメッセージ(ご神託) 自分だけのメッセージをしっかりと的確に受け取るための方法を紹介しますね。   ご神託を受け取るための、おみくじの引き方 まずはご挨拶が先なので、おみくじを引くのは参拝が終わってからです。   ①何に対してのメッセージやアドバイスが欲しいのかを明確にする。 ②心の中で、明確にした想いを唱えながらおみくじを引く。 ③おみくじを開いて見る前に一旦、目を閉じる ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, 知恵, 開運

© 2022 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子