スピリチュアル ブログ

直感の当たる確率は90%!ひらめきとの違い・見分け方

直感とは感覚的に物事を感じる取るもので、一般的に勘と言われているものと同じ。

 

2011年にイスラエルのテルアビブ大学でおこなわれた研究によると人間の直感は90%の確率で的中し、正しい判断を下す時には直感を信じるべきなのかもしれないと発表されたそうです。

 

直感が90%の確率で当たるという研究結果が出ているのに、なぜかいつも直感が外れるということもあるでしょう。

その場合、最初に感じたことをそのまま実行していないのでは?

欲やエゴ・思考が混じって、最初に感じたことに色付けしてしまうと直感とは別のものになってしまいます。

 

また、最初に感じたものを自分でも気づかないうちに思考が一瞬で上書きしてしまった結果、直感が当たらないと感じることになってしまいます。

 

最初に感じた、「なぜかは分からないけれど、そう感じる」という感覚を大切にしたいですね。

 

 

 

 

直感とひらめきの違いと見分け方

最初に書いたように、感覚で物事を感じ取るのが直感(勘)なので、なぜそう感じたのかという理由や根拠を説明することはできません。

 

あえて言うなら「なんとなく、そう感じた」としか表現できないものが直感なのです。

潜在意識という、無意識の領域で判断しているのでしょうね。

これが直感だというのが分かりにくいので気のせいだと見過ごしてしまいがちで、すぐに忘れてしまって思い出せないことが多いです。

 

赤ちゃんに蛇や蜘蛛の写真を見せると嫌がることが多いというのも、潜在意識レベルで危険などを感じ取っているのでしょう。

 

蛇や蜘蛛が、どんな生き物なのかを知らなくても「なんとなく、そう感じる」という直感で判断して嫌がっていると言われています。

 

次に、直感と似たものにひらめきがありますが、閃きは過去の記憶や体験から一瞬で処理した情報なので、理由や根拠を言語化できます。

 

そしてひらめきの場合は、また思い出しやすいのも特徴のひとつです。

すでに脳内にベースとなるものがあるので、記憶を繋ぎ合わせて思い出すことができるのです。

 

直感とひらめき
どちらも、ふと感じたという部分では同じですが理由・根拠を言語化できるかどうかで区別することができますよ。

 

 

直感力をアップさせる方法

 

特別な訓練や練習ではなく、日ごろから意識して自分の潜在意識に問いかける方法を紹介しますね。

やり方は、とても簡単なのですが「もっと良い方法は?」と言葉に出して自分の耳で聞くこと!

 

この方法は、問いかけることで潜在意識の中で検索が始まり、ふとした瞬間に直感として「もっと良い方法」をキャッチするというもの。

 

自分の話す言葉を一番、聞いているのは自分なのです。

ポジティブな言葉を使った方が良いというのを聞いたことはありませんか?

それは耳から入った言葉が潜在意識に刻み込まれるからなのです。

 

その原理を利用すれば、潜在意識に問いかけて直感として答えを導き出すことが可能。

 

慣れないうちは、つい忘れてしまうかもしれませんが「もっと良い方法は?」と声に出して問いかけて、潜在意識内での「もっと良い方法」についての検索に委ねてみてくださいね。                                                                                                         

 

忘れた頃に答えが導き出されることが多いので、ふと感じたことをメモしておくことを習慣にしておくと良いでしょう。

時にはCMのキャッチフレーズ・ゾロ目の数字・よく目にする映像として現れることもありますよ。

 

 

ひらめき力をアップさせる方法

 

ひらめきのベースになっているのは過去の体験や経験の記憶なので、ひらめきを得るために記憶を呼び出すことが必要となります。

 

方法としては、ひたすら紙に書き出すだけ。

あり得ない選択肢も、とりあえず書き出してみましょう。

別の角度から可能に変わるかもしれません。

時には自分の常識を疑うことも必要なのです。

バラバラの点と点が、ふとした瞬間に線で繋がるといった方が分かりやすいかもしれませんね。

 

もう何も書くことがなくなれば一旦、書いたことや考えたことを忘れてしまいましょう。

睡眠によって記憶の整理が行われて、アイデアというカタチになって閃きを得る事ができます。

 

しかし、全ての場合にひらめきが得られるわけではないのですが、その場合は過去の体験や経験の記憶が不足しているのかもしれません。

本を読んだり、調べるなどして情報量・知識量を増やしてから再度、紙に書き出してみてくださいね。

 

 

スピリチュアル ヒーリング 遠隔ヒーリング

2021/7/12

遠隔ヒーリングとは?ヒーリング時の体感の意味と理由

遠隔ヒーリングとは離れた場所から時空を越えてヒーリングエネルギーを送ること。   時空 つまり、空間や時間を超えるという事なのですが、少し分かりにくいですよね。   時間を超えるという概念は、エネルギーを使えば使うほど感覚として分かってくるようになるのですが、知らない人からしたら怪しいものでしかないと思うので例えを入れながら書きますね。     空間を越える   空間というのは場所のこと。   ヒーラーは相手の名前さえ分かれば会ったことがなくても ...

ReadMore

スピリチュアル ヒーリング 浄化

2021/7/10

遠隔ヒーリングで変化を感じる方法と、変化の場所ごとに考えられる不調和の原因

遠隔ヒーリングを受けてみたけれど何も感じなかったという方、けっこう多いのでは?   全ての人が体感を得られるというわけではないですが、多少でも変化を感じることが出来る方法を紹介しますね。   5つ全部を試してもらうと、どこかに変化を感じやすいのでヒーリングの前と後で同じことをしてみてください。   そして、変化のあった場所ごとに考えられる不調和の原因も書いておきますね。   深呼吸 まず口から息をゆっくり吐いて、鼻から息を吸うというのを何度か繰り返してみてください。 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/7/7

神社のお下がりでいただいた物(撤饌)の処分方法

神社さんで御祈祷の後に、落雁やお米・お酒・タオル・砂糖・塩など、お下がりとしていただいた物を撤饌(てっせん)というのですが、自分が使わないものだった場合どうしていますか?   せっかくいただいた物なのに捨てて良いのか? バチが当たるのではないか? 悪いことが起ったらどうしよう   捨てられないと感じる方の多くは、神社さんでいただいた物をゴミとして処分することに抵抗があるのではないでしょうか?   使わないけれど神社さんでいただいた物だから、捨てられずに置いたまま放置したり、傷 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 開運

2021/6/19

塩まじない基本のやり方と書き方の例・これだけは気をつけて欲しい注意点

塩まじないというのがあるのをご存じですか? 紙に願い事を書くというのはよくありますが、塩まじないが他の願い事と違うのは実現させたいことではなく、手放したい・変えたい現状を書くという点。   新月の願い事は、すでに叶ったものとして過去形で書くのが基本ですよね。 もちろんポジティブな言葉を使うのですが、塩まじないの場合はややネガティブな言葉を書くのです。   用意する物 塩まじないのやり方 実はこれが一番大切!塩まじないの注意点   では順に書いていきますね。   潜在 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/7/2

集中力を高めたい人にオススメ!数息観という呼吸瞑想法

集中力がない!集中力を高めたい人にオススメなのは瞑想ですが、何度か挑戦してみたけれどイマイチ効果を感じられない・やり方が良く分からないということはありませんか?   大脳では一日に数万もの思考をしていると言われていていますが、何も考えないというのは意外と難しいものです。   瞑想で呼吸に意識を向けていても、つい他の事を考えてしまったりして続かないという方におすすめな数息観(すそくかん)という瞑想方法をご紹介しますね。         数息観とは ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ブログ

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子