スピリチュアル ブログ

直感の当たる確率は90%!ひらめきとの違い・見分け方

直感とは感覚的に物事を感じる取るもので、一般的に勘と言われているものと同じ。

 

2011年にイスラエルのテルアビブ大学でおこなわれた研究によると人間の直感は90%の確率で的中し、正しい判断を下す時には直感を信じるべきなのかもしれないと発表されたそうです。

 

直感が90%の確率で当たるという研究結果が出ているのに、なぜかいつも直感が外れるということもあるでしょう。

その場合、最初に感じたことをそのまま実行していないのでは?

欲やエゴ・思考が混じって、最初に感じたことに色付けしてしまうと直感とは別のものになってしまいます。

 

また、最初に感じたものを自分でも気づかないうちに思考が一瞬で上書きしてしまった結果、直感が当たらないと感じることになってしまいます。

 

最初に感じた、「なぜかは分からないけれど、そう感じる」という感覚を大切にしたいですね。

 

 

 

 

直感とひらめきの違いと見分け方

最初に書いたように、感覚で物事を感じ取るのが直感(勘)なので、なぜそう感じたのかという理由や根拠を説明することはできません。

 

あえて言うなら「なんとなく、そう感じた」としか表現できないものが直感なのです。

潜在意識という、無意識の領域で判断しているのでしょうね。

これが直感だというのが分かりにくいので気のせいだと見過ごしてしまいがちで、すぐに忘れてしまって思い出せないことが多いです。

 

赤ちゃんに蛇や蜘蛛の写真を見せると嫌がることが多いというのも、潜在意識レベルで危険などを感じ取っているのでしょう。

 

蛇や蜘蛛が、どんな生き物なのかを知らなくても「なんとなく、そう感じる」という直感で判断して嫌がっていると言われています。

 

次に、直感と似たものにひらめきがありますが、閃きは過去の記憶や体験から一瞬で処理した情報なので、理由や根拠を言語化できます。

 

そしてひらめきの場合は、また思い出しやすいのも特徴のひとつです。

すでに脳内にベースとなるものがあるので、記憶を繋ぎ合わせて思い出すことができるのです。

 

直感とひらめき
どちらも、ふと感じたという部分では同じですが理由・根拠を言語化できるかどうかで区別することができますよ。

 

 

直感力をアップさせる方法

 

特別な訓練や練習ではなく、日ごろから意識して自分の潜在意識に問いかける方法を紹介しますね。

やり方は、とても簡単なのですが「もっと良い方法は?」と言葉に出して自分の耳で聞くこと!

 

この方法は、問いかけることで潜在意識の中で検索が始まり、ふとした瞬間に直感として「もっと良い方法」をキャッチするというもの。

 

自分の話す言葉を一番、聞いているのは自分なのです。

ポジティブな言葉を使った方が良いというのを聞いたことはありませんか?

それは耳から入った言葉が潜在意識に刻み込まれるからなのです。

 

その原理を利用すれば、潜在意識に問いかけて直感として答えを導き出すことが可能。

 

慣れないうちは、つい忘れてしまうかもしれませんが「もっと良い方法は?」と声に出して問いかけて、潜在意識内での「もっと良い方法」についての検索に委ねてみてくださいね。                                                                                                         

 

忘れた頃に答えが導き出されることが多いので、ふと感じたことをメモしておくことを習慣にしておくと良いでしょう。

時にはCMのキャッチフレーズ・ゾロ目の数字・よく目にする映像として現れることもありますよ。

 

 

ひらめき力をアップさせる方法

 

ひらめきのベースになっているのは過去の体験や経験の記憶なので、ひらめきを得るために記憶を呼び出すことが必要となります。

 

方法としては、ひたすら紙に書き出すだけ。

あり得ない選択肢も、とりあえず書き出してみましょう。

別の角度から可能に変わるかもしれません。

時には自分の常識を疑うことも必要なのです。

バラバラの点と点が、ふとした瞬間に線で繋がるといった方が分かりやすいかもしれませんね。

 

もう何も書くことがなくなれば一旦、書いたことや考えたことを忘れてしまいましょう。

睡眠によって記憶の整理が行われて、アイデアというカタチになって閃きを得る事ができます。

 

しかし、全ての場合にひらめきが得られるわけではないのですが、その場合は過去の体験や経験の記憶が不足しているのかもしれません。

本を読んだり、調べるなどして情報量・知識量を増やしてから再度、紙に書き出してみてくださいね。

 

 

スピリチュアル 知恵 開運

2021/10/20

土用の由来と、土用にやってはいけない事・やった方が良い事

土用といえば、丑の日に鰻を食べる行事のように知れ渡っていますが、実は一年間に4回・合計すると72日間もあり、やってはいけない事もあるのです。   土用期間は、土公神(どくしん・どこうしん)様という神様が土の中にいらっしゃるので、土を動かすと怒りに触れて災いが降りかかるとも言われています。   しかし農業や建設関係の方は18日間も仕事をしないわけにはいきませんよね。 土公神様は18日間ずっと土の中にいらっしゃるのではなく、天界に上がるタイミングである間日(まび)を利用したり、あえて土用期 ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/10/18

3点グラウンディングとセンタリングのやり方・注意点

地球の核に繋がるグラウンディングと、宇宙の中心と繋がるセンタリング どちらが大切か、どのようにやれば良いのか さらにグラウンディングとセンタリングが出来ているかの確認方法と注意点があるのをご存知ですか?     グラウンディングのやり方 グラウンディングとは自分のエネルギーを大地と繋ぎ、現実を生きる(地に足をつける)ためのもの。 三次元レベルの意識強化となるので、現実逃避のためのスピリチュアル依存になるのを防ぎやすくなります。   一般的なグラウンディングの方法は、足を肩幅に ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ メンタルヘルス

2021/10/7

やる気が出ない・燃え尽きてしまう前に試してほしい3つの方法

どんなに疲れていても家事の手を抜けない・責任感が強い・真面目・頑張っている人ほど、自分が頑張り過ぎていることに気づかないものです。 急に何もやる気が起きない状態(限界に達する)まで放っておくと、元の状態に戻るのに時間がかかってしまいます。   さらに、元の状態に戻るまでの間に罪悪感や自己否定が潜在意識に刻み込まれてしまうことがあるので、少し疲れたと感じた時点で休息をとることが必要です。   今までは多少無理しても、寝れば元気を取り戻すことも多かったかもしれませんが、自分では気づかないほ ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/9/5

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?   パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。     絶対にやってはいけない3つの捨て方   ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの ...

ReadMore

スピリチュアル ブログ 知恵

2021/8/26

稲荷神社が怖い・稲荷神社には行かないほうがいい?

お稲荷さんには神道系と仏教系の2種類があり、神道系の場合は稲荷の後に神社・大社。 仏教系には神社・大社はついておらず○○稲荷となって、さらに詳しく正式名称を見ると寺がついています。     参拝前に、どんな神様がお祀りされているのかを調べてからの方が良いのですが、簡単に見分ける方法としては鳥居があれば神社だと思ってもらったら良いでしょう。   では、分かりやすく神道系・仏教系のお稲荷さんについて書いていきますね。     神道系   稲荷神社さん ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ブログ

© 2021 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子