スピリチュアル 知恵 開運

おみくじの引き方・自分に必要なメッセージ(ご神託)を受け取る方法

おみくじを引く時、なにを考えながら引いていますか?

左手と右手、どちらの手で引いていますか?

おみくじは神様からのメッセージ(ご神託)

自分だけのメッセージをしっかりと的確に受け取るための方法を紹介しますね。

 

ご神託を受け取るための、おみくじの引き方

まずはご挨拶が先なので、おみくじを引くのは参拝が終わってからです。

 

①何に対してのメッセージやアドバイスが欲しいのかを明確にする。

②心の中で、明確にした想いを唱えながらおみくじを引く。

③おみくじを開いて見る前に一旦、目を閉じる

④目を開けて、一番最初に目に付いた文字や言葉を覚えておく。

 

では順に詳しく説明しますね。

①大吉出ろ!当たれ!という念を込めて引くと、ご神託を的確に受け取りにくくなるので、今の自分にとって必要なアドバイスを求めるのが良いでしょう。

特に何も思い浮かばない時は「今、一番必要なメッセージをください」とお願いしてくださいね。

他には「○○を成功させるためには」などの問いかけも良いですね。

なにを聞きたいのか?という質問を明確にすると、明確な答えが返ってきますよ。

 

②心の中で、想いを唱えながらおみくじを引きましょう。

筒を振って、番号の書かれた棒を出すタイプのおみくじは振りながら問いかけをしましょう。

箱の中から選ぶタイプのおみくじは、左手で引きます。

なぜなら左手は潜在意識につながっているので、本当に必要なおみくじを選ぶことができますよ。

間違って右手で引いてしまっても大丈夫ですが、できれば左手をおすすめします。

 

③おみくじで一番気になるのは運勢の吉凶ですが...まずは一旦、目を閉じてからおみくじを開きましょう。

この時、自分が何を問いかけたのか思い出しながら目を開けます。

問いかけを思い出すことで、目を開いた時に潜在意識が一番必要なワードを見せてくれますよ。

 

④一番最初に目についた言葉や文字が、今のあなたに一番必要なメッセージです。

すぐに意味が分からなくても、時間が経ってから理解できる場合も多いので、すぐに答えを求めすぎないことも大切。

そして大吉・末吉という結果よりも、内容をしっかりと読んでくださいね。

 

おみくじの内容を心に刻む

大吉・中吉などの吉凶の部分が一番、気になりますが大切なのは内容です。

大吉でも、書かれている内容が厳しい時もあるので、しっかりと読んで心に刻んでくださいね。

 

中でも学業・出産・縁談など、自分には関係ないからと読み飛ばしてしまいがちですが、直接的な意味以外のメッセージが込められています。

例えば学業は学生でなくても、これから何か学ぼうとしている方・資格の試験を受ける方は読んでおいた方が良いでしょう。

出産・縁談も同じく、子どもを産んだり結婚をする方だけのメッセージではなく、仕事でアイデアをカタチにしていったり、何か新しいものを生み出す方・人生を豊かにする人とのご縁やビジネスパートナーを探している方へのアドバイスなのです。

 

おみくじを引く時に何を思い、なにを問いかけたかを思い出しながら読むと、言葉の意味以外のメッセージに気づけるでしょう。

神様が自分に伝えようとしてくれている事を受け止めてくださいね。

 

 

おみくじを引いた後、どうする?

 

おみくじを引いて、内容を心に刻んだ後は境内に結んで帰る方が良いのか?

結論としては、結んで帰っても持ち帰っても、どちらでも大丈夫なのです。

 

おみくじの内容を覚えきれなかったり、後で読み返したいと思ったら持ち帰るのも良いですね。

ただし持ち帰ったおみくじは雑に扱わず、丁寧に保管したり手帳に挟んでおきましょう。

迷ったり悩んだ時に、そっと取り出して神様からのご神託をじっくり味わってみてください。

最初に見た時とは番う言葉が目に付いたり、気になることがありますよ。

 

おみくじを持ち帰った場合、どうやって処分すれば良いのか?

 

ご神託をゴミ箱に捨てるのは気が引ける場合は、お札や御守りと同じように返納しましょう。

返納方法は下記の記事をご確認ください。
▼   ▼   ▼

お札や御守りの効果は約1年。その後の処分(返納)方法

 

 

メルマガのご登録はこちら

 

 

 

 

スピリチュアル 金運アップ 開運

2022/1/21

護符の扱い方と処分方法

護符は、人知を超えた天界からの贈り物 昔から人は行き詰ったり、強く願う事があると神仏様にお願いしてきたように、目で見ることも耳で聞くことも、手で触れることもできないけれど私たちの人生に作用する人知を超えた大きな存在があることを感覚で知っています。 しかし神仏様に感通する方法を知らなければその願いが聞き届けられるとは限らないため、神仏様の御加護を文様化して宇宙の神秘的な力に感応させて、あなたの願いを神仏様へ届けて具現化する導きとなるのが護符です。   人は宇宙の縮図であり、偉大なる宇宙の一部として ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵 開運

2021/12/27

おみくじの引き方・自分に必要なメッセージ(ご神託)を受け取る方法

おみくじを引く時、なにを考えながら引いていますか? 左手と右手、どちらの手で引いていますか? おみくじは神様からのメッセージ(ご神託) 自分だけのメッセージをしっかりと的確に受け取るための方法を紹介しますね。   ご神託を受け取るための、おみくじの引き方 まずはご挨拶が先なので、おみくじを引くのは参拝が終わってからです。   ①何に対してのメッセージやアドバイスが欲しいのかを明確にする。 ②心の中で、明確にした想いを唱えながらおみくじを引く。 ③おみくじを開いて見る前に一旦、目を閉じる ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵

2021/12/24

2022年 新月・満月カレンダーと月のエネルギー変化でのオススメな行動

月の満ち欠けで体調や感情の変化など影響を受けやすい方や物事のタイミングを合わせて行動したい方は、月の満ち欠けを一年の流れで把握しておくと事前に準備や行動計画を立てやすくなり、手放し・断捨離やダイエットを始めるタイミングなどに活用することができます   月の満ち欠けとエネルギーの変化 満ち欠けとともに月のエネルギーも変化していきます。   満月の日は出産が多いという俗説もありますが、月の引力で海の満ち引きが変わることを考えると、海水と似た成分の羊水も影響を受けるのかもしれませんね。 &n ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵

2021/12/14

お札や御守りの効果は約1年。その後の処分(返納)方法

神社さんに参拝した時に授かった御札や御守り、ずっと持ったまま・置いたままにしていませんか? お札や御守りの効力は約一年、またはお札や御守りのおかげで難を逃れられた・願いが叶ったと感じた時が返納のタイミングです。 引き出しの中にしまったままであっても一年が経過したものは返納しましょう。     とは言っても、御守りを授かった神社さんに返しに行けない時は? 自分で処分しても大丈夫なのか? そのまま捨てて、バチが当たったらどうしようと思う方もいるのでは? 古い御守やお札の処分(正しくは返納) ...

ReadMore

お知らせ

2021/12/13

2021年 冬季休業のお知らせ

いつもお世話になっております。 誠に勝手ながら下記日程を冬季休業とさせていただきます。 2021年12月29日(水)~2022年1月3日(月)   期間中は商品のご注文ならびにメールなどのお問合せは受信のみとなります。 商品発送・お問い合わせへの返信は2022年1月4日より順次させていただきますね。   寒さ厳しき折、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。   12月28日中にお支払い確認ができた場合は年内に発送させていただきます。   ▼浄化香▼   ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, 知恵, 開運

© 2022 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子