スピリチュアル ブログ 知恵

パワーストーンの正しい処分方法と、絶対にやってはいけない3つの捨て方

2021年9月5日

パワーストーンを使ったアクセサリーやブレスレットが不要になった時、どのように処分していますか?

 

パワーストーンには特別なチカラがあるので普通にゴミとして捨てるのはかわいそう・バチが当たりそうなので捨てるに捨てられないという方が間違った方法で処分しないためにも、絶対にやってはいけない3つの捨て方・パワーストーンの正しい処分方法を紹介しますね。

 

 

絶対にやってはいけない3つの捨て方

 

ネットで調べると一番多く出てくるのは「自然に還してあげましょう」というもの。

 

長い年月をかけて鉱物が混ざり合ったり、熱で結晶化したのがパワーストーンですが自然のエネルギーが物質化したようなもの。

まさに自然の軌跡と神秘です。

 

内に秘めたエネルギーが強いからこそ多くの人のこころを掴み、願いを込めて身に着ける方が多いのでしょうね。

 

しかし、自然の摂理というか全ての物には終わりがあります。

 

人の手によって加工されたパワーストーンも例外ではなく、役目が終わると割れたり紛失することもあります。

 

大切にしていた物ほど手放しづらいですが、感謝をしてきちんと送り出すことが大切。

 

 

では、絶対にやってはいけない3つの捨て方とは。

 

 

山に埋める・御神木の根元に埋める

自然に還すというのは耳障りのよい言葉ですが、不要になった物を自分の土地ではない場所に埋めるのは不法投棄と同じです。

 

特に、あなたを守って身代わりとなった石を埋めるのは、その場所のエネルギーを乱すことにもなります。

 

もちろん御神木の根元は、もってのほか!

神様の家である神社さんの敷地内に、勝手に穴を掘って埋めることのないように。

 

自分の家の庭に、勝手に埋められたらどんな気がするでしょう?

 

 

 

川に流す・池や海に沈める

綺麗な水の中でゆっくり休んでほしいという気持ちも分かりますが、水辺の環境破壊になる可能性も考えられます。

 

かなり確率の低い事ですが、魚がパワーストーンを飲み込んでしまうかもしれないですからね。

ブラゴ三や釣り糸はダメで、パワーストーンは良いということはありませんよね。

 

かなり前ですが、パワーストーンの処分業者が沖縄の海に不法投棄していたことがありました。

 

依頼する側は不法投棄されているとは思いませんよね。

しかし、最後まで自分の手で行うことで、こういった自然破壊は減るでしょう。

 

 

古札所に入れる・お焚き上げに出す

神社さんの古札所は、お札や御守を返す場所。

自分の不用品を入れる場所ではありません。

燃えない物を入れるのは迷惑になるのでやめましょう。

 

燃え残った物を処分するために、手を煩わせていることも忘れないようにしたいですね。

 

 

 

スピリチュアルは特別なことをするという意味ではありません。

 

一般常識を逸脱した行為がスピリチュアルの品格を損なわせてしまうので、耳障りの良い言葉・スピリチュアルっぽい言葉に惑わされないようにしてくださいね。

 

 

 

パワーストーンの正しい処分方法

 

パワーストーンといえど、必要のなくなった物・使えなくなった物は自治体の区分に従って、ゴミとして処分してください。

 

大きさや地域によっては不燃ごみや有料での引き取りになる場合もあるので、電話で確認するのが確実。

 

パワーストーンを買ったお店で引き取ってくれることもあるので、購入前に確認するのも良いですね。

 

 

 

ただ、ごみとして処分することに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

 

今まで守ってもらったり、サポートしてくれたパワーストーンなのに、必要なくなった・割れたからといってすぐに「サヨナラ」できない気持ちも分かります。

 

 

しかし、役目の終わった者を持ち続けるのはエネルギー的にも良くないので、きちんとお礼の気持ちを込めて浄化してから捨てましょう。

 

 

パワーストーンの処分前の浄化法と捨て方

①粗塩に一晩、埋める

②翌日、流水で洗って綺麗に拭く

③ありがとう・おつかれさま等、感謝やねぎらいの言葉をかける

④白い紙(半紙やコピー用紙)に包む・白い封筒に入れる

⑤自治体の区分に従って捨てる

 

 

ジオード・置物のパワーストーンで、粗塩に埋めたり流水で洗えない場合はホワイトセージの煙に当てたり、柔らかい布で綺麗に拭きましょう。

 

上記以外に、月の光に当てるなどを組み合わせても良いですよ。

 

手放す前の浄化法は1つとは限らず、気持ちの整理も兼ねているので他の浄化法と組み合わせても大丈夫です。

 

▼どうやって捨てたら良いのか迷いがちな物の捨て方シリーズ▼

雛人形を処分したい!バチが当たりそうで怖い方にもオススメの処分方法

神社のお下がりでいただいた物(撤饌)の処分方法

オラクルカードの選び方と処分方法(捨て方)

お札や御守りの効果は約1年。その後の処分(返納)方法

 

スピリチュアル 金運アップ 開運

2022/6/29

口座開設に適した吉日ベスト5!2022年後半の口座開設にオススメな日。

口座開設に適した吉日のベスト5を紹介! 吉日に合わせなければならないというものではありませんが何か始める時、より良い日を選びたい方の参考になれば幸いです。   ただ、どんな吉日も凶日に転じると言われている不成就日と重なった日は避けてくださいね。   口座開設に適した吉日ベスト5 第一位 天赦日 年に5~6日ほどしかない大開運日で、天がすべての罪を赦す日。 この日に始めた事はあらゆる障害が取り除かれるので、これから大きく発展させたい・成功させたい事などを始めるのに適しています。 口座開設 ...

ReadMore

スピリチュアル 金運アップ 開運

2022/6/16

一年の金運アップを願う・あじさい守りの作り方と飾り方

あじさい守りをご存じですか? 6月の6日、16日、26日に飾って、一年間の金運を願うおまじないです。 小さな花が集まって大きな一房になる紫陽花は、たとえ小銭でもたくさん集まると財となるという意味もあるのでしょう。 そんな紫陽花を使った、あじさい守りの作り方を紹介しますね。     あじさい守りに必要な物と作り方 【用意する物】 ◇紫陽花(生花) 一房 ◇白い和紙か半紙 一枚 ◇水引(金銀または紅白) 各色一本ずつ あと、あればで良いのですが透明のセロファンがあるとホコリや汚れを防げます ...

ReadMore

スピリチュアル 浄化 開運

2022/6/10

夏越の大祓・半年間の罪穢れを祓う茅の輪くぐり

毎年、6月30日に行われる【夏越の大祓】 ちょうど一年の半分(折り返し時期)に、今まで過ごしてきた半年の間の罪穢れを祓い、残り半年間を健康で過ごせるよう願うもの。 法に触れたり、犯罪はおかしていないから罪はない!と思うかもしれませんが、生きているだけで何かしらの小さな罪はあるものです。 また穢れも誰にでもあるものなので、半年の区切りとして夏越の大祓で茅の輪をくぐって罪穢れを祓いましょう。   罪穢れとは ここで言う罪は犯罪や法に触れることではなく、むしろその逆。 法に触れないものを指すと思ってい ...

ReadMore

スピリチュアル 人間関係 開運

2022/3/13

縁切り神社・安井金毘羅宮は怖いから行かない方が良い?安全な参拝方法と心得

縁切り神社として有名な、京都の安井金毘羅宮さん。 怨霊を神様として祀っているので行かない方が良い・怖い場所とも言われていますが安全に縁切りをするための参拝方法があります。 では、安井金毘羅宮さんが怖いと言われる理由なども含め、書きますね。   安井金毘羅宮に祀られている神様 安井金毘羅宮さんに祀られているのは、三歳で第75代天皇となった崇徳天皇。 祟り神・怨霊になったと考えられる出来事は、鳥羽上皇などに呪詛の疑いをかけられ目の敵にされていた事に加え、配流後に完成させた写本を京都のお寺に納めてほし ...

ReadMore

スピリチュアル 知恵 開運

2022/1/29

運命は変えられる!【運を上げる6つの方法】運気の悪い時こそ試してください

運命と宿命は別のもの。 宿命は変えられませんが、運命(運)は変えることができます。 では宿命と運命の違いですが、宿命は生まれた時に自分の意思に関係なく決まっているもので性別・親・生年月日・国など。 自分の努力では変えられない部分が宿命です。   次に運命は意志に関わらず、人生の中で訪れる吉凶。 これは自分の言動や努力で変えられます。 たとえ運気が下がっていても、運が悪いと感じることが続いていても、変えられると信じて行動することが大切なのです。 でも何をすれば良いのか? 運を変える方法を紹介します ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

桂川ゆり子

レイキ伝授とヒーリングセッションで悩みや不安を希望に変えて、開運に導くスピリチュアルヒーラー 見えない世界の影響を現実に落とし込み、未来への確かな歩みへと導く知恵としてのスピリチュアルをお届けしています。

-スピリチュアル, ブログ, 知恵

© 2022 スピリチュアルヒーラー 桂川ゆり子